鮮魚の産直通販:のん気な魚屋

アカガレイ

のん気な魚屋の取り扱い産地の中で水揚げされる鮮魚のうち、アカガレイについて紹介したページです。

アカガレイ(カレイ目カレイ科)

アカガレイ1
アカガレイ2

アカガレイについて

カレイ目カレイ科

かなり大きくなるカレイで40センチ、1kg程度のサイズまで成長します。1kgサイズになると身の厚みもかなりあり味わいも別格です。

主に底引き網漁で漁獲される魚で、日本海の島根県以北に生息していると言われます。底引き網漁が禁漁となる6~8月の間は殆ど水揚げがありません。

魚体の裏側が赤く、血のような色をしている為にこの名前がつきました。ただし、赤い色が見れるのは鮮度の良いものに限られます。

一般的には煮付け用の惣菜魚としての認知が高いカレイですが、鮮度がよい物は刺身にしても非常に美味しいカレイです。

しっかりとした食感で旨味もある身です。一度刺身でもお試しください。

●鳥取産子持ちアカガレイを販売しております。

現在鳥取産子持ちアカガレイを販売中です。


●アカガレイが入荷した時にメールでお知らせ!

アカハタが入荷した時、ご指定のメールアドレスにメールでお知らせ致します。


>>入荷お知らせサービスとは?

●水揚げ頻度

日本海側で水揚げされます。底引き網漁で水揚げされます。

●味の評価

惣菜用の魚として利用されています。

●流通価格

比較的安価な魚です。

アカガレイの調理法など

アカガレイの煮付け

良く利用される調理方法

煮付け、塩焼き、唐揚げ、ムニエル、刺身など。

いちばん一般的な食べ方は煮付け。脂分のある身は煮付けにして抜群です。また、塩焼きでもかなりおいしい味わいを堪能できます。また、意外においしいのが塩焼き。一塩する事により身が締まりホクホクとした食感に甘みのある味わいとなり美味です。

カレイ類特有の皮目の臭みもなく、旨味のある白身は惣菜用の魚として非常に人気があります。鮮度の良いものは刺身にして美味で、程良い食感に淡白な味わいが楽しめます。

鳥取では、冬に味覚として「アカガレイの子まぶり」と言う料理があります。アカガレイの刺身に加熱した卵をまぶして食べます。 淡白なアカガレイの身と濃厚で旨味のある卵が相まって絶妙な味となります。

アカガレイを食べたお客さまからの声

お客さまからのお便りその1

先日アカガレイが届きました。普段、スーパーとかで見かけるアカガレイとは別物でした。そのサイズの大きい事。800gサイズでしたのでかなり大きなものを想像はしていたのですが、アカガレイってこんなにも大きくなるんですね。
料理は、塩焼きと煮付けにしました。アカガレイと言うと煮付けのイメージがあったのですが、塩焼きがかなりおいしかったです。淡白な中に脂とうまみがあり、また食べたい一品となりました。

アカガレイを食べられた方の感想や写真の投稿を募集!

皆様からの色々な感想や画像をお待ちしております!

のん気な魚屋の水揚げされる鮮魚の紹介のページをより充実したページとする為に、皆様から魚を食べた感想や鮮魚の画像、実際に調理した料理の画像等の投稿をお願い致しております。

こちらのアドレスより応募下さい。tarou@mokuyouichi.com
募集要項をご確認の上、記載必要事項をご記入頂き投稿して下さい。募集要項詳細のページ

各産地での月度別状況

鳥取
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の鳥取御来屋・境港の鮮魚
室戸岬
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の高知県室戸岬の鮮魚
播磨灘
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の瀬戸内海播磨灘の鮮魚
土佐清水
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の高知県土佐清水の鮮魚
萩・益田
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の山陰萩・益田の鮮魚
有明海
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の九州有明海の鮮魚

この魚を更に詳しく知りたい場合は、こちら アカガレイ
ぼうずコンニャクさんの市場魚介類図鑑にリンクされてます。