鮮魚の産直通販:のん気な魚屋
鮮魚の産直通販:のん気な魚屋
鮮魚の産直通販:のん気な魚屋

イサキ

のん気な魚屋の取り扱い産地の中で水揚げされる鮮魚のうち、イサキについて紹介したページです。

イサキ(スズキ目イサキ科)

イサキ1
イサキ2

イサキについて

スズキ目イサキ科

40~50センチ、1.5kg位のサイズまで成長する魚ですが、一般的に流通するサイズは、200~600g程度の物が中心です。まれに1kgを超えるようなサイズが入ってくる事もあります。

昔から親しまれてきた馴染み深い魚。
日本人ならこの魚を食べた事が無い人は少数派ではないでしょうか。スーパーなどの鮮魚売場にも小型のサイズのものが良く置いてありますよね。

サイズが小さなものは下の画像の右側のように縞模様になっています。成長するにしたがって縞模様は消えてゆき、大型サイズのものになると黒っぽい色合いの魚になります。

小型のサイズの物は比較的安価な価格で流通していますが、500g程度のサイズの刺身用の大きさになるとかなり高価な価格となり高級魚と言っても差支えない価格になります。

大きなサイズの鮮度の良いイサキは、価格の通りかなりおいしい魚です

クセのない白身はいろんな料理に使える優等生とでも言える魚です。また、小さいサイズから大きいものまでサイズの大小に関わらず美味しいのも特徴です。

●イサキが入荷した時にメールでお知らせ!

イサキが入荷した時、ご指定のメールアドレスにメールでお知らせ致します。


>>入荷お知らせサービスとは?

●水揚げ頻度

  

★★★★★

室戸岬、萩・益田、鳥取でよく水揚げされます。また播磨灘でも水揚げされます。

●味の評価

  

★★★★

クセのない白身魚として昔から定評があります。

●流通価格

  

★★★★

比較的高値で安定しています。
500gを超えるようなサイズはかなり高値です。
100g~200gサイズ程度の物は比較的安価で流通します。

イサキ3
イサキ4

イサキ調理法など

イサキの霜造り

イサキの霜造り

良く利用される調理方法

刺身、霜造り、ムニエル、ポアレ、塩焼き、煮付けなど。

クセのない白身は、どんな料理に使っても美味しく食べれます。
和洋問わずに利用でき、油との相性も非常によく、洋食の素材としても一級品です。

また皮目にも旨味があり、霜造りなどでも非常に旨味を楽しめます。

イサキを食べたお客さまからの声

お客さまからのお便りその1

イサキの大きいこと大きいこと。
もちろん味のほうも申し分なく、刺身、松皮造り、兜焼きと堪能いたしました。自分で海釣りをやるのですが、あのサイズは釣った事ないw。


お客さまからのお便りその2

丸々と太ったイサキが届きました!
1キロ近いサイズのイサキとは初の対面です。通常見かけるイサキとは少し趣が違って縞模様は全くなくグレーに輝くシックな色合いの魚体でした。

味の方は絶品!刺身、霜造り、ムニエルと色々できました。イサキがあんなに上品で美味しい魚だったとは!上品な脂が乗っており絶妙な味わいを堪能できました。ありがとうございます。

イサキを食べられた方の感想や写真の投稿を募集!

皆様からの色々な感想や画像をお待ちしております!

のん気な魚屋の水揚げされる鮮魚の紹介のページをより充実したページとする為に、皆様から魚を食べた感想や鮮魚の画像、実際に調理した料理の画像等の投稿をお願い致しております。

こちらのアドレスより応募下さい。tarou@mokuyouichi.com
募集要項をご確認の上、記載必要事項をご記入頂き投稿して下さい。募集要項詳細のページ

各産地での月度別状況

鳥取
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の鳥取御来屋・境港の鮮魚
室戸岬
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の高知県室戸岬の鮮魚
播磨灘
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の瀬戸内海播磨灘の鮮魚
萩・益田
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の山陰萩・益田の鮮魚
有明海
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の九州有明海の鮮魚

この魚を更に詳しく知りたい場合は、こちら イサキ
ぼうずコンニャクさんの市場魚介類図鑑にリンクされてます。