鮮魚の産直通販:のん気な魚屋

ボラ

のん気な魚屋の取り扱い産地の中で水揚げされる鮮魚のうち、ボラについて紹介したページです。

ボラ(ボラ目ボラ科)

ボラ1
ボラ2

ボラについて

ボラ目ボラ科

本当に身近なところにいる魚で、港や河口付近で群れになって泳いでいたり、水面をジャンプする魚が本種です。

河口や海底の泥の中の虫や藻などを食べています。その住環境、食物の影響により臭う魚として分類されたりしますが、それは、住んでいる地域の環境の悪さの表れなのです。

また、河口付近に住んでいる物は、汽水域にもよく入る為に、川魚特有の風味が出たりする事もあります。出来れば、河口付近ではないエリアに住んでいるボラがお勧めです。

特に、冬の時期に揚がってくるボラは非常においしくで、「寒ボラ」と呼ばれ、西日本では珍重されます。

本種の卵巣を加工したものが、「カラスミ」です。高級珍味として、非常に高価な品物です。

寒ボラの刺身などは、本当に美味で、臭う魚といわれるのが不思議なくらいです。また、色んな料理に使えるオールマイティな魚です。

●ボラが入荷した時にメールでお知らせ!

ボラが入荷した時、ご指定のメールアドレスにメールでお知らせ致します。


>>入荷お知らせサービスとは?

●水揚げ頻度

太平洋側の室戸や土佐清水で冬場ろ中心に水揚げがあります。他の季節はあまり揚がってきません。

●味の評価

古来は美味しい魚として利用されていましたが、環境の変化により、泥臭い魚などと言われるようになりました。沖合などに住んでいる物は非常に美味です。

●流通価格

安価な価格で流通しています。

ボラの調理法など

ボラの刺身

ボラの刺身

良く利用される調理方法

洗い、刺身、フライ、天ぷら、ムニエル、煮物、焼き物など。

寒ボラは洗いにすると更に美味しく食べれます。血合の色合いも美しく、引き締まった身は高級魚にも劣らない味わいです。また、フライやムニエルなどにしても美味です。油との相性も良く、洋食用の素材としても十分に利用価値があります。

ボラを食べたお客さまからの声

お客さまからのお便りその1

ボラがとてもおいしかった!臭みも無く、お腹を割った時でさえ臭くありませんでした。
すばらしい!
刺身もおいしかったですが、てんぷらがとてもおいしかった。
歯ごたえはないものの、「ふわっと~」した身がとても心地よく、家族に大人気でした。

ボラを食べられた方の感想や写真の投稿を募集!

皆様からの色々な感想や画像をお待ちしております!

のん気な魚屋の水揚げされる鮮魚の紹介のページをより充実したページとする為に、皆様から魚を食べた感想や鮮魚の画像、実際に調理した料理の画像等の投稿をお願い致しております。

こちらのアドレスより応募下さい。tarou@mokuyouichi.com
募集要項をご確認の上、記載必要事項をご記入頂き投稿して下さい。募集要項詳細のページ

各産地での月度別状況

鳥取
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
                       
本日の鳥取御来屋・境港の鮮魚
室戸岬
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の高知県室戸岬の鮮魚
播磨灘
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
                       
本日の瀬戸内海播磨灘の鮮魚
土佐清水
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の高知県土佐清水の鮮魚
萩・益田
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
                       
本日の山陰萩・益田の鮮魚
有明海
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の九州有明海の鮮魚

この魚を更に詳しく知りたい場合は、こちら ボラ
ぼうずコンニャクさんの市場魚介類図鑑にリンクされてます。