鮮魚の産直通販:のん気な魚屋

カサゴ

のん気な魚屋の取り扱い産地の中で水揚げされる鮮魚のうち、カサゴについて紹介したページです。

カサゴ(カサゴ目カサゴ科)

カサゴ1
カサゴ2

カサゴについて

カサゴ目カサゴ科

昔から親しまれてきた馴染み深い魚。
日本人ならこの魚を食べた事が無い人は少数派ではないでしょうか。スーパーなどの鮮魚売場にも必ずといっていいほど置いてありますよね。

日本の海辺にいる非常な魚です。30センチ程度のサイズまで成長しますが、一般に流通するのは20センチまでのサイズが普通です。

関西では「ガシラ」、山陰地方では「ボッカ」と呼ばれています。地域の人からとって非常に身近な魚です。

もともとは地元の惣菜用のような身近な魚。しかし近年は価格も非常に高くなり、身近な魚とは言えなくなりつつあります。

体色変異がかなり多い魚で、赤いものから茶色っぽいもの、またやや黒っぽいものなど色々います。体の模様も様々で、それらによりいろんな種類と間違いそうです。

クセのない淡白な白身はいろんな料理に使えます。また、本当に小さいサイズのものでも煮付けや唐揚げにすると本当に美味しい味わいを楽しめます。

●カサゴが入荷した時にメールでお知らせ!

カサゴが入荷した時、ご指定のメールアドレスにメールでお知らせ致します。


>>入荷お知らせサービスとは?

●水揚げ頻度

各産地で水揚げされます。特に播磨灘ではよく水揚げされます。

●味の評価

古くから日本人には身近な魚であり続けています。味わいの良さは定評がある魚です。

●流通価格

もともとはどこにでもいる惣菜魚的なものが、近年は比較的高い価格で流通する魚となっています。

カサゴの調理法など

カサゴを使ったブイヤベース

カサゴを使ったブイヤベース

良く利用される調理方法

煮付け、唐揚げ、塩焼き、味噌汁、刺身、アクアパッツア、ブイヤベース、ムニエル、ポアレなど。

しっかりした身質の白身魚。非常においしい魚ですので、和洋中に色々な料理に利用されます。やっぱりポピュラーなのが煮付け。この魚の旨みを存分に楽しめます。サイズが大きければ刺身でも非常においしく食べられます。ただ歩留まりが悪いのが難点です。他、唐揚げ、塩焼き、みそ汁など和の素材として利用できます。

また、洋の素材としてはアクアパッツアやブイヤベースなど、煮て旨味を出す料理に適してます。また、サイズが大きければ、ムニエルやポアレでも非常においしい魚です。

カサゴを食べたお客さまからの声

お客さまからのお便りその1

播磨灘のカサゴを購入。カサゴとしてはやや価格は高めかなと思いました。
しかし食べると納得。
身が締まっていてはじけるような食感と言えば良いのか。
淡白な身ながらほんのりと甘みのあるような・・・。
カサゴが美味しい魚ってことがよくわかりました。

カサゴを食べられた方の感想や写真の投稿を募集!

皆様からの色々な感想や画像をお待ちしております!

のん気な魚屋の水揚げされる鮮魚の紹介のページをより充実したページとする為に、皆様から魚を食べた感想や鮮魚の画像、実際に調理した料理の画像等の投稿をお願い致しております。

こちらのアドレスより応募下さい。tarou@mokuyouichi.com
募集要項をご確認の上、記載必要事項をご記入頂き投稿して下さい。募集要項詳細のページ

各産地での月度別状況

鳥取
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の鳥取御来屋・境港の鮮魚
室戸岬
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の高知県室戸岬の鮮魚
播磨灘
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の瀬戸内海播磨灘の鮮魚
土佐清水
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の高知県土佐清水の鮮魚
萩・益田
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の山陰萩・益田の鮮魚
有明海
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の九州有明海の鮮魚

この魚を更に詳しく知りたい場合は、こちら カサゴ
ぼうずコンニャクさんの市場魚介類図鑑にリンクされてます。