鮮魚の産直通販:のん気な魚屋
鮮魚の産直通販:のん気な魚屋
鮮魚の産直通販:のん気な魚屋TEL

マアナゴ

マアナゴの紹介ページです。
●マアナゴ(鳥取産アナゴ)販売ページ     

マアナゴ(ウナギ目アナゴ科)

マアナゴ1
マアナゴ2

マアナゴについて

馴染み深い魚です。特に瀬戸内地方などでは、もっとも慣れ親しんでいる魚の一つです。

兵庫県の赤穂から明石にかけての播磨灘は、マアナゴの産地で、マアナゴの蒲焼は名産物となっています。

本種の幼魚が「のれそれ」と言い、高知県では、ポン酢などをかけて生食します。一昔前では、高知県などでしか食べる事が出来ない珍味でしたが、最近は都市部でも頻繁に目にするようになって来ました。

この身近な魚でもあるマアナゴですが、実は、血液と粘液に微毒をもっています。しかし加熱をすれば問題はありません。強い毒ではないので、大量に摂取しない限り問題はありません。

最近は、生で食べたりしますが、鮮度が良いものを少量食べるぐらいなら余り問題はないようです。

●マアナゴ販売中です!

現在鳥取産アナゴを販売中しております。


●マアナゴが入荷した時にメールでお知らせ!

ご指定のメールアドレスにお知らせ致します。


●水揚げ頻度

  

★★★

各産地で水揚げされます。

●味の評価

  

★★★★

古くから日本人にとって欠かすことのできない魚の一つ。

●流通価格

  

★★★★

古くは身近な魚でしたが、最近はかなり高価な値段の魚になりつつあります。

マアナゴ3
マアナゴ4

マアナゴの調理法など

マアナゴの天ぷら

マアナゴの天ぷら

マアナゴ丼

アナゴ丼

良く利用される調理方法

煮アナゴ、蒲焼、天ぷら、フライ、ムニエルなど。

天ぷらや寿司だねには欠かせない素材。その他洋食素材として油との相性も良くムニエルやフライにして美味しい魚です。

近年は刺身でも食べる事が増えてきいますが、血液や粘膜に微毒があるため生食はあまりオススメできません。加熱して食べるようにして下さい。

各産地での月度別状況

室戸岬
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
鳥取
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
播磨灘
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
萩・益田
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
有明海
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

マアナゴ関連カテゴリー

マアナゴを食べられた方の感想や写真の投稿を募集!

皆様からの感想や画像をお待ちしております!

のん気な魚屋の水揚げされる鮮魚の紹介のページをより充実したページとする為に、皆様から魚を食べた感想や鮮魚の画像、実際に調理した料理の画像等の投稿をお願い致しております。

こちらのアドレスより応募下さい。tarou@mokuyouichi.com
募集要項をご確認の上、記載必要事項をご記入頂き投稿して下さい。募集要項詳細のページ