マンボウ

のん気な魚屋の取り扱い産地の中で水揚げされる鮮魚のうち、マンボウについて紹介したページです。
  

鮮魚名:マンボウ(フグ目マンボウ科)

マンボウ1マンボウ2マンボウの串焼き


マンボウの串焼き

マンボウの酢味噌和え


マンボウの酢味噌和え



●水揚げ頻度

太平洋側、室戸岬、土佐清水で年間を通じて水揚げされます。

●味の評価

古くから地域の人に親しまれている惣菜魚です。

●流通価格

元々は産地でしか食べる事のないかなり安い魚ですが、近年は一般に流通するようになり、価格も上がってきています。

●マンボウが入荷した時にメールでお知らせ!

マンボウが入荷した時、ご指定のメールアドレスにメールでお知らせ致します。

>>入荷お知らせサービスとは?


●室戸岬産マンボウの販売ページへ

のん気な魚屋では、室戸岬産のマンボウを販売しております。



フグ目マンボウ科

あのマンボウです。水族館などで人気者のマンボウを食べるのです。高知県だけでなく、太平洋に面する地域では、昔より食用の魚として一般的に流通している魚です。

定置網で水揚げされる魚ですが、マンボウは水揚げされた船上で直ぐに解体されます。その為、港に付く頃にはもとの姿は全くありません。加えて、商品になり難い部位の、皮や骨などは洋上で投棄される為、港に揚がってくる事もありません。

ご存知の通り、3m、1トンを軽く超えるほどの大きさに成長する魚ですが、水揚げされるものはそれほど大きなものはありません。

非常に水分の多い身質の為に、一度水抜きをして利用します。歯ざわりのある食感は独自のものです。魚というよりも、貝柱や鶏肉に近い感じもします。

マンボウは身だけでなく、腸も非常に人気のある部位です。焼肉にある「ミノ」に似たような食感で非常においしいです。炒めものや煮物、焼き物として利用され、珍味として古くから人気です。

腸以外では、「肝」も昔から食べられています。但し、マンボウの肝にはかなりの高確率で寄生虫がいます。その為、基本的には「肝」は発送は致しておりません。もしご希望ならお送りさせて頂きますが、加熱をして食べられる事を強くお勧めします。


良く利用される調理方法

天ぷら、フライ、串焼き、唐揚げ、ソテー、味噌煮、刺身など。

刺身よりも加熱する事をオススメします。調理の際は、下処理として一度軽くゆでて水抜きをして下さい。水抜きをし、茹でる事により魚臭さもなくなります。


●室戸岬産マンボウの販売ページへ

のん気な魚屋では、室戸岬産のマンボウを販売しております。


マンボウの調理方法


マンボウは、さっと洗って薄くスライスして刺身でも食べれます。また、生姜醤油や梅肉和えなど。マンボウ自体はあまり味はありません。食感と楽しむ感覚でお食べ下さい。
加熱して召し上がる場合は、下処理が大事になります。身は水分が非常に多い為、一度ボイルして水切りをします。 身より水分が出ますので2〜3割ほど重さが軽くなります。 中までしっかりと火を通して下さい。水分が残ると、調理した時に水分が出たり、マンボウ特有のにおいがする場合があります。
下処理した後は、お好みで天ぷらや唐揚げなどにご利用ください。 好みの大きさ(小さめがよいです。)に切り唐揚げ・天婦羅など。 ムニエルやソテーでも美味しく召し上がれます。
腸も、炒めたり揚げたり、また串焼きなど、色々な調理方法で楽しめます。 腸は洗って必ず加熱してお召し上がりください。

マンボウを食べたお客さまからの声


お客さまからのお便りその1


マンボウですが・・・友人達にから揚げや肝和え等を出したのですが色々な感想を頂きました。
から揚げの食感はなんと!ホタテ?と答えた人が2名 イカと答えた人が1名 結果的にマンボウと答えた人は0人でした。
味は・・・「これまた旨い!」ホクホクしているけど歯ごたえもありでふぐに近い!?食感なんですね!!

お客さまからのお便りその2


マンボウの身は湯に通して水抜したものを天ぷらに。今回水抜をしっかりしたからか、ふっくら感と歯応えが出てやわらかいイカ、更に鶏肉も少し思わせる感じにもなり、とても美味しいおかずになりました。
肝は蒸してポン酢で。これは濃厚でアンキモとはまた違った美味しさでした。
腸は単純にネギと塩で炒めて食べましたが、美味しいだけでなくイカとはまた違ったシャリシャリ感の歯応えがたまらなく、ご飯のお供にも酒のお供にもなりました。また注文したいと思います!

マンボウを食べられた方の感想や写真・料理の写真の投稿を募集しています!


お願い

皆様からの色々な感想や画像をお待ちしております!


のん気な魚屋の水揚げされる鮮魚の紹介のページをより充実したページとする為に、皆様から魚を食べた感想や鮮魚の画像、実際に調理した料理の画像等の投稿をお願い致しております。

こちらのアドレスより応募下さい。tarou@mokuyouichi.com
募集要項をご確認の上、記載必要事項をご記入頂き投稿して下さい。募集要項詳細のページ
  各産地での月度別状況

土佐清水
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の土佐清水鮮魚
年間を通じて揚がります。
鳥取
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の鳥取鮮魚
 
室戸岬
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の室戸岬鮮魚
年間を通じて時々揚がりますが、冬場の方が多く揚がります。
播磨灘赤穂
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の播磨灘赤穂鮮魚
 
能登
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の能登鮮魚
 
萩・益田
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の萩・益田鮮魚
 
有明海
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の有明海鮮魚
 

この魚を更に詳しく知りたい場合は、こちら マンボウ
ぼうずコンニャクさんの市場魚介類図鑑にリンクされてます。

  
本日の販売鮮魚
本日に海から水揚げされ、本日販売中の鮮魚です。本日に発送、明日にお届け出来る鮮魚です。

各産地の鮮魚セット
お手軽でお得な鮮魚セットを用意致しました。もちろん捌いての発送も致しております。

松葉ガニ・セコガニ

貝類の販売

その他の通販商品

干物・冷凍品など

鮮魚の業務用卸販売

インフォメーション

ご利用の案内

●トップページ  ●サイトマップ  ●商品一覧  ●運営者  ●支払い・送料  ●よくある質問  ●お問合せ
有限会社ケイズ  〒671-2201  姫路市書写215-1  TEL:079-267-5790  FAX:079-267-5791