鮮魚の産直通販:のん気な魚屋

コシナガマグロ

のん気な魚屋の取り扱い産地の中で水揚げされる鮮魚のうち、コシナガマグロについて紹介したページです。

コシナガマグロ(スズキ目サバ科)

コシナガマグロ1
コシナガマグロ2

コシナガマグロについて

スズキ目サバ科

小型のマグロの種類の魚です。大きくなっても1m余りのサイズにしかなりません。南方系のマグロと思われていましたが、近年は頻繁に日本近海に回遊してきており、水揚げの量も多くなってきています。

例年、日本海の山陰地方には梅雨の頃から冬頃までにかけて水揚げされます。

見た目が、クロマグロの子(メジマグロ・ヨコワ)と非常に似ており、良く間違われます。間違えてクロマグロの子として流通している事もよくあるようです。

味は、クロマグロと比較するとやや劣ると言われていますが、十分においしい魚です。クロマグロと比較するとやや薄い色の赤身になります。

マグロ類の中では比較的小型で安価で流通するため、加工用に回されたりすることもあるようです。

クロマグロの子などと比較しても比較的安価で流通していますので、一度試してみるのも面白いと思いますよ。

●コシナガマグロが入荷した時にメールでお知らせ!

コシナガマグロが入荷した時、ご指定のメールアドレスにメールでお知らせ致します。


>>入荷お知らせサービスとは?

●水揚げ頻度

日本海の鳥取や萩・益田で梅雨頃から冬頃にかけて水揚げされます。また、太平洋側の高知でもまれに水揚げされます。

●味の評価

一般的にクロマグロなどと比較すると劣るとの見方が多いですが、大きなサイズになってくると中々侮れない味わいを楽しめます。

●流通価格

マグロ類の中では比較的安価です。

コシナガマグロの調理法など

良く利用される調理方法

刺身、たたき、漬け、ソテー、唐揚げ、煮物など。

大型のサイズの物は刺身で食べると、クロマグロの小型の物と比較しても大きく見劣りしない味わいを楽しめます。また、加熱してステーキや唐揚げなどにしても美味しく食べれます。

コシナガマグロを食べたお客さまからの声

お客さまからのお便りその1

コシナガマグロの3キロサイズです。
以前に1キロ強のサイズの物を食べた時は、ちょっとあっさりしすぎて旨味があまりなかったので、大きめのサイズで再度チャレンジです。
やはりサイズが大きくなると旨味が増します。腹側などは結構脂が乗っており、ヨコワ等と比較しても見劣りしない味わいではないかと思います。価格的にもヨコワよりも安価なのでお買い得です。
やっぱり魚は、サイズにより味がかなり変わりますね。

コシナガマグロを食べられた方の感想や写真の投稿を募集!

皆様からの色々な感想や画像をお待ちしております!

のん気な魚屋の水揚げされる鮮魚の紹介のページをより充実したページとする為に、皆様から魚を食べた感想や鮮魚の画像、実際に調理した料理の画像等の投稿をお願い致しております。

こちらのアドレスより応募下さい。tarou@mokuyouichi.com
募集要項をご確認の上、記載必要事項をご記入頂き投稿して下さい。募集要項詳細のページ

各産地での月度別状況

鳥取
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の鳥取御来屋・境港の鮮魚
室戸岬
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の高知県室戸岬の鮮魚
播磨灘
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の瀬戸内海播磨灘の鮮魚
土佐清水
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の高知県土佐清水の鮮魚
萩・益田
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の山陰萩・益田の鮮魚
有明海
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の九州有明海の鮮魚

この魚を更に詳しく知りたい場合は、こちら コシナガマグロ
ぼうずコンニャクさんの市場魚介類図鑑にリンクされてます。