鮮魚の産直通販:のん気な魚屋

イワガキ

のん気な魚屋の取り扱い産地の中で水揚げされる魚貝類のうち、イワガキについて紹介したページです。

イワガキ

イワガキ1
イワガキ2

イワガキについて

今や夏の風物詩といった感じの食べ物ですよね。
冬のマガキに対して、この「イワガキ」は夏が旬。

最近では、結構どこでも見られる身近な食材となったような気がします。
天然物が中心ですが、最近は、一部養殖も出てくるようになったようです。

大振りの身をほおばるのは最高ですよね。

●イワガキが入荷した時にメールでお知らせ!

イワガキが入荷した時、ご指定のメールアドレスにメールでお知らせ致します。


>>入荷お知らせサービスとは?

●水揚げ頻度

萩・益田では5~8月頃、鳥取では6~8月上旬ころに入荷します。

●味の評価

夏の味覚として認められています。

●流通価格

冬のマガキと比べると高価。
平たい殻の「ヒラガキ」と分厚い殻の「ツボガキ」では価格が違い、ヒラガキの方が一般的に実入りが良いことが多いため高価になります。

イワガキその他

生イワガキ1

イワガキ生

良く利用される調理方法

生食、酢牡蠣、カキフライ、蒸し牡蠣、焼き牡蠣、炊き込みご飯など。

生食で食べられることが多いです。
カキフライなどにしても非常に美味です。

殻付きのまま蒸したり、電子レンジで加熱をして食べても非常に美味しいです。

鳥取産岩牡蠣「夏輝」について

ブランドラベル付き夏輝鳥取産イワガキ夏輝

鳥取県の漁協では、県内で採取されたイワガキを「夏輝(なつき)」と命名し商標登録を取得しています。現在では、鳥取県のイワガキと言えば「夏輝」としてブランド名が定着し流通しています。

その「夏輝」の中でも、下殻が平らで外観が平らな物(通称ヒラガキ)でなおかつ、殻の長さが13センチ以上ある高品質なものに「夏輝」のブランドラベルを付けています。

ブランドラベル付きの「夏輝」は、流通している「夏輝」の1割程しかない希少な高品質イワガキです。

イワガキを食べられた方の感想や写真の投稿を募集しています!

皆様からの色々な感想や画像をお待ちしております!

のん気な魚屋の水揚げされる鮮魚の紹介のページをより充実したページとする為に、皆様から魚を食べた感想や鮮魚の画像、実際に調理した料理の画像等の投稿をお願い致しております。

こちらのアドレスより応募下さい。tarou@mokuyouichi.com
募集要項をご確認の上、記載必要事項をご記入頂き投稿して下さい。募集要項詳細のページ

各産地での月度別状況

鳥取
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
 
本日の鳥取御来屋・境港の鮮魚
室戸岬
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の高知県室戸岬の鮮魚
播磨灘
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の瀬戸内海播磨灘の鮮魚
土佐清水
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の高知県土佐清水の鮮魚
萩・益田
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
   
本日の山陰萩・益田の鮮魚
有明海
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の九州有明海の鮮魚

この魚を更に詳しく知りたい場合は、こちら イワガキ
ぼうずコンニャクさんの市場魚介類図鑑にリンクされてます。