鮮魚の産直通販:のん気な魚屋

マガキ

のん気な魚屋の取り扱い産地の中で水揚げされる鮮魚のうち、マガキについて紹介したページです。

マガキ(イタボガキ科)

マガキ殻付
マガキ剥き身

マガキについて

イタボガキ科

肌寒さを覚える時期になると、恋しくなる味わいですよね。比較的安価で流通し、栄養分も抜群。冬の味覚で忘れる事が出来ない存在です。

日本で流通しているマガキは、基本的に養殖物になります。夏に流通している「イワガキ」とは別の種類です。本種は、冬の間に旬を向かえ、流通します。最近は、冬以外にも流通する事もありますが、基本的には冬だけに流通します。

巷で販売しているカキは、生食用と加熱用と2種類あります。この2種類は、鮮度の違いで分けられているのではありません。

生食用は、紫外線で殺菌された海水で消毒をします。殺菌された海水の中に一定期間入れる事により、雑菌を吐き出させるのです。この作業を行う事により、カキの体内の水分が入れ替わり、安全に生食で食べれるカキになります。

●マガキが入荷した時にメールでお知らせ!

マガキが入荷した時、ご指定のメールアドレスにメールでお知らせ致します。


>>入荷お知らせサービスとは?

●水揚げ頻度

播磨灘で冬から春にかけて揚がります。

●味の評価

冬の貝の定番。もはやなくてはならない食べ物です。

●流通価格

養殖技術の発達により安定的に出荷できるため、安価で流通しています。

マガキの調理法など

牡蠣お好み焼き

牡蠣お好み焼き

カキフライ

カキフライ

良く利用される調理方法

焼きカキ、鍋物、フライ、生食、蒸し物、お好み焼、炊き込みご飯など。

オールマイティに使える食材です。いろんな工夫をして食べてみて下さい。

播磨灘産1年牡蠣を食べたお客さまからの声

お客さまからのお便りその1

今まで食べた事があるパック詰めの牡蠣とは別物でした。
剥き身はカキフライで食べました。滅茶苦茶ふっくらとした身。絶品。
エグミも全然なく甘みと旨味をため込んだって感じの味。
殻付の方は、電子レンジで「チン」してポン酢をかけて食べました。
潮の香りがやや強く、ちょっと心配になりましたが、ポン酢をかけて口に頬張ると至福の味わい。
牡蠣って本当にこんなに美味しい食べ物だったんだと思いました。
今シーズ中にもう一度お願いしようと思ってます。

マガキを食べられた方の感想や写真の投稿を募集!

皆様からの色々な感想や画像をお待ちしております!

のん気な魚屋の水揚げされる鮮魚の紹介のページをより充実したページとする為に、皆様から魚を食べた感想や鮮魚の画像、実際に調理した料理の画像等の投稿をお願い致しております。

こちらのアドレスより応募下さい。tarou@mokuyouichi.com
募集要項をご確認の上、記載必要事項をご記入頂き投稿して下さい。募集要項詳細のページ

各産地での月度別状況

鳥取
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の鳥取御来屋・境港の鮮魚
室戸岬
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の高知県室戸岬の鮮魚
播磨灘
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の瀬戸内海播磨灘の鮮魚
土佐清水
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の高知県土佐清水の鮮魚
萩・益田
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の山陰萩・益田の鮮魚
有明海
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の九州有明海の鮮魚

この魚を更に詳しく知りたい場合は、こちら マガキ
ぼうずコンニャクさんの市場魚介類図鑑にリンクされてます。