鮮魚の産直通販:のん気な魚屋

ウツボ

のん気な魚屋の取り扱い産地の中で水揚げされる鮮魚のうち、ウツボについて紹介したページです。

ウツボ(ウナギ目ウツボ科)

ウツボ1
ウツボ2

ウツボについて

ウナギ目ウツボ科

このグロテスクな外観から食べられると思う人は少ないかもしれません。しかし、高知県では、昔から一般的に食べられて来た食材です。最近、少しづつ認知が広がっていますが、まだまだ知らない人が多い食材です。

高知県だけでなく、日本のウツボが獲れる地域では昔から様々な料理方法で食べらてきた貴重な魚です。高知の他に、徳島、和歌山、三重、伊豆、千葉、鹿児島、長崎などで食べられています。

歯が非常に鋭いために死んでいても危険です。少し手が当るだけで手が切れる事もあります。調理の際には細心の注意を払ってください。

基本的には産地でのみ消費され、都市部に出回ることは少ない魚です。グロテスクな外観に加えて小骨が多い為、調理に手間が掛る事も相まってあまり流通してこなかったと思われます。

獰猛な顔つきからは信じられないような淡白な白身の魚です。また、皮目はゼラチン質がたっぷりでプルプルしていて非常においしいです。一度食べてみていただきたい食材のひとつです。

●高知県産ウツボを販売しております。

現在高知県産ウツボを販売中です。


●ウツボが入荷した時にメールでお知らせ!

ウツボが入荷した時、ご指定のメールアドレスにメールでお知らせ致します。


>>入荷お知らせサービスとは?

●水揚げ頻度

室戸岬や土佐清水で揚がります。

●味の評価

小骨が非常に多く、調理に手間が掛りますが、非常に美味として扱われています。

●流通価格

小さいサイズは安価ですが、1kgを超えるサイズになると価格も上がります。2kgアップのサイズともなると結構な高値の魚となります。

ウツボその他

ウツボの唐揚げ

ウツボの唐揚げ

ウツボの刺身

ウツボ刺身

良く利用される調理方法

たたき、干物、煮付け、唐揚げ、鍋物、フライ、刺身など。

煮付けにするとゼラチン質の皮目が非常においしく食べれます。また身の方もあっさりとした味わいで美味です。高知や徳島では昔から、たたきとして食べられています。ゼラチン質の皮と旨味のある身を存分に楽しめる食べ方です。

また、唐揚げとしての食べ方も知られており、淡白な身を美味しく食べる事が出来ます。

最近はウツボ鍋なるものも出てきており、コラーゲンたっぷりのウツボをより色々な食べ方で楽しめるようになってきているようです。

ウツボを食べたお客さまからの声

お客さまからのお便りその1

ウツボが届いたときピカピカでとても新鮮そうでした。
ウツボは捌くのに苦労しましたがお勧めの料理法の たたき、唐揚げにしたらとてもおいしかったです!


お客さまからのお便りその2

ウツボの大きさにまずびっくり!過去2回ほど食べたこともあったのに、 今回は骨切りに少々手こずりました。
しかし包丁を研ぎ直し、 刺身、タタキ、照り焼きと賞味、刺身のキュルキュルとした歯応えは ハモでもなく、フグでもなく、言ってみれば一度食べたワニに似ているでしょうか。淡白な中のなんともいえない独特の旨味は 後を引き、初体験の人が多かったのですが大好評でした。
ネギ、唐辛子、ニンニク山盛りのタタキはポン酢で頂きましたが、 ゼラチン質たっぷりの皮目の旨さと甘みの出た身肉は言葉に ならない絶品です。 ウツボのワタの煮付けは初めてでしたが、これも旨い!箸が一斉に 伸びての争奪戦です。 醜い魚ほど美味、この法則はウツボも例外ではありませんね。


お客さまからのお便りその3

ウツボは、上半身はタタキにして、下半身は 唐揚げにしました。
タタキの分は、三回に分けて 食しました。クニャクニャした不思議な食感ですね。 味自体は淡めで癖がありませんでした。から揚げに すると、良い風味が出て美味しいですね。


お客さまからのお便りその4

昨日、商品を受け取りました。
新鮮で綺麗な状態で届き、昨晩早速たたきや湯引きにしていただきました。 天草の出身で以前から食べたがっていた母も、「懐かしい味、美味しい」と大変喜んでくれました。 思っていたより大きなウツボで、まだ沢山残っているので色んな料理にして楽しみたいと思います。
この度はありがとうございました。また食べたくなったらお願いしたいと思います。

お客様からのウツボのレシピ・写真・感想のお知らせです。

うつぼのたたきポン酢ジュレ

ウツボのたたきポン酢ジュレ

ウツボのポン酢ジュレは、骨がたくさん入っているしっぽ側ではない、肛門よりも頭側を3枚に降ろして、 ガスコンロで両面を炙り、2~3mm幅にそぎ切りして、作っておいたポン酢ジュレと薬味を載せて完成させました。 写真を送らせていただきます。

ウツボのパスタ

ウツボのパスタは、骨がたくさん入っているしっぽ側の身を包丁で骨ごと叩いてミンチにして、 みじん切りにしたニンニク、ショウガ、セロリ、玉ねぎ、トマトと一緒に煮込んでソースを作り、 そこにパスタを入れて仕上げました。

いずれの料理も、パーティに来てくださった方には大好評で、うつぼ初体験の方ばかりで、
・淡泊で旨みがあり、姿から想像できない美味しさ
・鶏肉とラム肉を合わせたような味
・魚とは思えない。大変美味しい
との感想をもらいました。

ウツボを食べられた方の感想や写真・料理の写真の投稿を募集しています!

皆様からの色々な感想や画像をお待ちしております!

のん気な魚屋の水揚げされる鮮魚の紹介のページをより充実したページとする為に、皆様から魚を食べた感想や鮮魚の画像、実際に調理した料理の画像等の投稿をお願い致しております。

こちらのアドレスより応募下さい。tarou@mokuyouichi.com
募集要項をご確認の上、記載必要事項をご記入頂き投稿して下さい。募集要項詳細のページ

各産地での月度別状況

鳥取
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の鳥取御来屋・境港の鮮魚
室戸岬
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の高知県室戸岬の鮮魚
播磨灘
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の瀬戸内海播磨灘の鮮魚
土佐清水
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の高知県土佐清水の鮮魚
萩・益田
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の山陰萩・益田の鮮魚
有明海
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の九州有明海の鮮魚

この魚を更に詳しく知りたい場合は、こちら ウツボ
ぼうずコンニャクさんの市場魚介類図鑑にリンクされてます。