鮮魚の産直通販:のん気な魚屋

キジハタ(アコウ)

のん気な魚屋の取り扱い産地の中で水揚げされる鮮魚のうち、キジハタ(アコウ)について紹介したページです。

キジハタ(スズキ目ハタ科)

キジハタ1
キジハタ2

キジハタについて

スズキ目ハタ科

関西では「アコウ」と呼ばれ高級魚として珍重されています。夏には欠かせない魚の一つです。

いずれの産地でも高級魚としての扱いで、価格も非常に高い価格で流通しています。
特に活け物が珍重され、赤穂や益田、能登では基本的に活け物で流通します。

ハタ科の中では、あまり大きくならない種類の魚の一つで、大きくなっても2~3kg程度のサイズとなります。

水揚げされる数が非常に少なく中々見かけない魚でしたが、近年は稚魚の放流を行う等の活動により、以前より安定的に流通するようになってきました。

それに伴い、流通価格も以前に比べると利用しやすくなってきました。ただし、それでもかなり高値で流通しています。

クセのない白身はいろんな料理に使える優等生とでも言える魚です。また、小さいサイズから大きいものまで美味しいのも特徴です。高価な値段に見合う最高の味わいです。

●キジハタが入荷した時にメールでお知らせ!

キジハタが入荷した時、ご指定のメールアドレスにメールでお知らせ致します。


>>入荷お知らせサービスとは?

●水揚げ頻度

日本海側萩・益田、鳥取で水揚げされます。播磨灘赤穂でもよく水揚げされます。

●味の評価

関西では昔から「アコウ」の名前で呼ばれ、春から夏の高級魚として知られます。刺身だけでなく、煮物、蒸し物などでも非常に美味として知られています。

●流通価格

高値安定の高級魚。活物は特に高値となり、700~800g以上や1キロを超えるような大きなサイズのものは、かなりの高値で流通しています。

キジハタの調理法など

キジハタのカルパッチョ

キジハタのカルパッチョ

良く利用される調理方法

刺身、煮付け、蒸し物、鍋物、ポアレ、ムニエル、フライなど。

かなりの高価な魚ですが、その値段相応の上品な味わいを楽しんでいただけます。旬と言われる初夏から夏の時期は、やっぱり薄造り。しっかりとした身質の魚なので、薄めに切る方が身の旨味を存分に感じて頂けます。それを、ポン酢や柑橘類を入れた醤油で味わうのが最高です。

また、本種は加熱をしても抜群の味わいです。加熱する事により、身がよりしっかりとし、旨味を感じて頂けます。煮付けや蒸し物でもこの魚の旨味を楽しんで頂けます。また、油との相性も良く、洋食用の素材として、ムニエル、ポアレなども美味しい魚です。

キジハタを食べたお客さまからの声

お客さまからのお便りその1

刺身で食べました。
1kgサイズの物でしたが、家族が皆で黙々と食べるのであっという間になくなってしまいました。
しっかりとした食感にほんのりと甘みある白身が抜群の味わいでした。
また、皮は湯引きをしてポン酢で。
ゼラチンのうまみもあり本当に美味しかったです。

キジハタを食べられた方の感想や写真の投稿を募集!

皆様からの色々な感想や画像をお待ちしております!

のん気な魚屋の水揚げされる鮮魚の紹介のページをより充実したページとする為に、皆様から魚を食べた感想や鮮魚の画像、実際に調理した料理の画像等の投稿をお願い致しております。

こちらのアドレスより応募下さい。tarou@mokuyouichi.com
募集要項をご確認の上、記載必要事項をご記入頂き投稿して下さい。募集要項詳細のページ

各産地での月度別状況

鳥取
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の鳥取御来屋・境港の鮮魚
室戸岬
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の高知県室戸岬の鮮魚
播磨灘
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の瀬戸内海播磨灘の鮮魚
土佐清水
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の高知県土佐清水の鮮魚
萩・益田
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の山陰萩・益田の鮮魚
有明海
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の九州有明海の鮮魚

この魚を更に詳しく知りたい場合は、こちら キジハタ
ぼうずコンニャクさんの市場魚介類図鑑にリンクされてます。