鮮魚の産直通販:のん気な魚屋

クロアワビ

のん気な魚屋の取り扱い産地の中で水揚げされる鮮魚のうち、クロアワビについて紹介したページです。

クロアワビ(ミミガイ科科)

クロアワビ1
クロアワビ2

クロアワビについて

ミミガイ科科

日本の主なアワビ3種類の中で一番珍重され高価です。クロアワビの事をオスアワビ、メガイアワビの事をメスアワビなどと呼ばれたりしますが、、両者は違う種類です。

クロアワビ自体に、オスとメスがちゃんとあります。殻を取った時に見える生殖腺の色で見分けます。緑色ならオス、ベージュならメスと言う事になります。

昔に比べて水揚げは減っており資源は減少しています。そのため、地方ごとに漁期に限定があり、禁漁の時期を作ることにより、資源保護を図っています。

近年は、養殖も増えてきており、今後に期待です。
養殖物や、稚貝の放流物は、殻の端が緑色になっており、見分けが付きます。これは、稚貝のときの餌によるものです。

クロアワビは、歯応えのある食感が特徴で、刺身に一番向いています。

●クロアワビが入荷した時にメールでお知らせ!

クロアワビが入荷した時、ご指定のメールアドレスにメールでお知らせ致します。


>>入荷お知らせサービスとは?

●水揚げ頻度

萩・益田、鳥取、播磨灘で水揚げされます。萩・益田は秋から春にかけて水揚げされます。

●味の評価

アワビの中でも最も評価が高く、刺身に向いていると言われます。非常に美味しい貝です。

●流通価格

高級食材としての認知度が高く、高値で安定して流通しています。

クロアワビの調理法など

クロアワビのソテー

クロアワビのソテー

クロアワビの中華風

クロアワビの中華風

良く利用される調理方法

刺身、ソテー、煮貝、酒蒸しなど。

刺身が一番ですが、ソテーなども抜群のうまさです。

クロアワビを食べたお客さまからの声

お客さまからのお便りその1

はがき大の大きさと聞いてましたが半信半疑でした。
でも実際に見て納得しました。これは安いと思いました。 刺身と踊り焼きにして始めての贅沢な気分を味わいました。 たまにはこんな贅沢もいいかなーと思った次第です。 こちらではなかなか手に入らなく1度食べてみたいと思っていたのです。 生で歯ごたえあり、焼いて柔らかくいいお味でした。


お客さまからのお便りその2

アワビ1個は 刺身,1個は軽く火を通して食しました。
新鮮でおいしくいただきました。有難うございます。

クロアワビを食べられた方の感想や写真の投稿を募集!

皆様からの色々な感想や画像をお待ちしております!

のん気な魚屋の水揚げされる鮮魚の紹介のページをより充実したページとする為に、皆様から魚を食べた感想や鮮魚の画像、実際に調理した料理の画像等の投稿をお願い致しております。

こちらのアドレスより応募下さい。tarou@mokuyouichi.com
募集要項をご確認の上、記載必要事項をご記入頂き投稿して下さい。募集要項詳細のページ

各産地での月度別状況

鳥取
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の鳥取御来屋・境港の鮮魚
室戸岬
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の高知県室戸岬の鮮魚
播磨灘
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の瀬戸内海播磨灘の鮮魚
土佐清水
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の高知県土佐清水の鮮魚
萩・益田
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の山陰萩・益田の鮮魚
有明海
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の九州有明海の鮮魚

この魚を更に詳しく知りたい場合は、こちら クロアワビ
ぼうずコンニャクさんの市場魚介類図鑑にリンクされてます。