鮮魚の産直通販:のん気な魚屋

キュウセン(ベラ)

のん気な魚屋の取り扱い産地の中で水揚げされる鮮魚のうち、キュウセン(ベラ)について紹介したページです。

キュウセン(スズキ目ベラ科)

キュウセン1
キュウセン2

キュウセンについて

スズキ目ベラ科

瀬戸内では「ベラ」と呼ばれます。
カラフルな外観ですが、上の写真はオスのものです。メスは赤っぽい色をしています。
その為に、オスを「アオベラ」、メスを「アカベラ」と呼んで区別します。メスは、オスと比べて小さい為にあまり流通しません。

性転換をする魚として有名で、小さいうちはメス。大きくなるとオスになります。それに合わせて色合いも赤っぽい色から緑色中心の色合いなります。

冬眠をする魚としても知られ、水温が下がる12月頃から3月くらいの間は砂に潜って冬眠をし、水温が上がってくる4月頃に活動を始めます。

瀬戸内地方以外では、一般的に食用にされません。以前、日本海産の本種を食べましたが、正直言って美味しく無かったです。(日本海地方では、この魚は基本的に食べません。)瀬戸内産は、かなり美味しい魚なんですが・・・。この魚、産地によってかなり味に違いがあるようです。

瀬戸内海産の物のクセのない白身はキメも細かくおいしいです。

●キュウセンが入荷した時にメールでお知らせ!

キュウセンが入荷した時、ご指定のメールアドレスにメールでお知らせ致します。


>>入荷お知らせサービスとは?

●水揚げ頻度

春から秋にかけて時折水揚げされます。

●味の評価

瀬戸内地方に限って美味しい魚として知られ食べられています。他の産地では食べられることは少ないようです。

●流通価格

瀬戸内では高値です。
特にサイズが大きくなるオスの「アオベラ」はそれなりに高値の魚になります。

キュウセンの調理法など

良く利用される調理方法

塩焼き、煮付け、南蛮漬け、唐揚げ、刺身など。

煮付けや塩焼きにして食べられることが多いです、サイズが大きければ刺身でも美味しいです。

キュウセンを食べられた方の感想や写真の投稿を募集!

皆様からの色々な感想や画像をお待ちしております!

のん気な魚屋の水揚げされる鮮魚の紹介のページをより充実したページとする為に、皆様から魚を食べた感想や鮮魚の画像、実際に調理した料理の画像等の投稿をお願い致しております。

こちらのアドレスより応募下さい。tarou@mokuyouichi.com
募集要項をご確認の上、記載必要事項をご記入頂き投稿して下さい。募集要項詳細のページ

各産地での月度別状況

鳥取
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の鳥取御来屋・境港の鮮魚
室戸岬
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の高知県室戸岬の鮮魚
播磨灘
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
                       
本日の瀬戸内海播磨灘の鮮魚
土佐清水
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の高知県土佐清水の鮮魚
萩・益田
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の山陰萩・益田の鮮魚
有明海
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の九州有明海の鮮魚

この魚を更に詳しく知りたい場合は、こちら キュウセン
ぼうずコンニャクさんの市場魚介類図鑑にリンクされてます。