鮮魚の産直通販:のん気な魚屋

マナガツオ

のん気な魚屋の取り扱い産地の中で水揚げされる鮮魚のうち、マナガツオについて紹介したページです。

マナガツオ(スズキ目マナガツオ科)

マナガツオ1
マナガツオ2

マナガツオについて

スズキ目マナガツオ科

西日本では、代表的な高級魚となります。一昔前までは、流通のほとんどは西日本でしたが、最近は関東方面でも出回るようになって来ています。

やや南方系の魚となり、生息域は本州の中部以南がメインとなります。水揚げの大部分は、西日本で水揚げされ、東日本での水揚げは少ないです。

かなり大きくなる魚で3キロを超えるサイズまで成長します。2キロを超えるようなサイズが流通する事もあります。

この魚のウロコは非常にはがれやすく、流通の段階で殆どがはがれてしまいます。なので販売しているマナガツオは殆どがウロコが無いような状態となります。

ウロコが剥がれていないのに越した事はありませんが、ウロコが殆ど無い事から即鮮度が悪いとは言えません。ウロコが殆ど付いた状態のものは、非常に高値で販売されます。

外観からは想像が付かないほどおいしい魚です。鮮度が良ければ、刺身。刺身で食べれる鮮度のものは、数が少ないです。

●マナガツオが入荷した時にメールでお知らせ!

マナガツオが入荷した時、ご指定のメールアドレスにメールでお知らせ致します。


>>入荷お知らせサービスとは?

●水揚げ頻度

播磨灘で水揚げされます。6~8月頃によく水揚げされます。他、鳥取や益田、有明海などでも稀に水揚げされます。

●味の評価

西日本では昔から非常においしい魚として知られます。東日本では最近になって認知度が揚がってきています。

●流通価格

瀬戸内などで流通するものは刺身でも食べれる鮮度の物が主となり、価格もかなり高値となります。他の地域では、瀬戸内産と比べると幾分安い価格で流通します。

マナガツオの調理法など

良く利用される調理方法

刺身、漬け焼き物、煮付け、唐揚げ、中華風あんかけ、ムニエル、ポアレなど。

やはり刺身で食べるのがオススメです。しかし、焼き物にしても絶品の味わい。中華料理等では、油で揚げた物に甘酢などのあんをかけて食べたり、ピリ辛風にして食べたりとかなり人気のある魚として知られます。

マナガツオを食べたお客さまからの声

お客さまからのお便りその1

お世話様です。
先日、頂戴した“マナガツオ”ですが、西京漬けにして昨日頂きました。美味しかったの一言です。
予てより “鰆”や“銀たら”を自前の西京漬けで楽しんでいたのですが、 西京漬けは“マナガツオ”が一番美味しいと云う記事をみて“マナガツオ”を探したのですが、関東では出回る絶対量が少ない事に気付き、半ば諦めておりました。その頃、ネット上で御社の存在を知り、疑心暗鬼(失礼)ながら申し込んでみました。すると直ぐに入荷情報を頂きビックリしました。
未だ季節じゃない思っていたので余計でした。個人で楽しんでいるので、又直ぐにと云う訳にはいきませんが、今後とも入荷情報をお願い致します。本当に有難う御座いました。

マナガツオを食べられた方の感想や写真の投稿を募集!

皆様からの色々な感想や画像をお待ちしております!

のん気な魚屋の水揚げされる鮮魚の紹介のページをより充実したページとする為に、皆様から魚を食べた感想や鮮魚の画像、実際に調理した料理の画像等の投稿をお願い致しております。

こちらのアドレスより応募下さい。tarou@mokuyouichi.com
募集要項をご確認の上、記載必要事項をご記入頂き投稿して下さい。募集要項詳細のページ

各産地での月度別状況

鳥取
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の鳥取御来屋・境港の鮮魚
室戸岬
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の高知県室戸岬の鮮魚
播磨灘
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の瀬戸内海播磨灘の鮮魚
土佐清水
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の高知県土佐清水の鮮魚
萩・益田
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の山陰萩・益田の鮮魚
有明海
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の九州有明海の鮮魚

この魚を更に詳しく知りたい場合は、こちら マナガツオ
ぼうずコンニャクさんの市場魚介類図鑑にリンクされてます。