鮮魚の産直通販:のん気な魚屋

メイチダイ

のん気な魚屋の取り扱い産地の中で水揚げされる鮮魚のうち、メイチダイについて紹介したページです。

メイチダイ(スズキ目フエフキダイ科)

メイチダイ1
メイチダイ2

メイチダイについて

スズキ目フエフキダイ科

余り見かけない魚です。フエフキダイの仲間です。産地は西日本中心でやや南方系の魚となります。水揚げ量はさほど多くありません。

やや独特の風味のある身ですが、味わいの方は一級品。一般的に普通の魚屋さんにも並ぶ事は殆ど無く、産地で消費されるか、都市部の高級料亭などに回ってしまいます。

この魚を知る人の評価は非常に高く、影では人気の非常に高い魚です。料亭なども好んで使う魚で、味の方はお墨付きです。

室戸や土佐清水でも水揚げ量はさほど多くは無く、時々水揚げされる程度です。

500g前後のサイズならまだ手に入りやすいような価格ですが、1キロアップになるとかなりの高級品価格になってしまいます。

●メイチダイが入荷した時にメールでお知らせ!

メイチダイが入荷した時、ご指定のメールアドレスにメールでお知らせ致します。


>>入荷お知らせサービスとは?

●水揚げ頻度

太平洋側、室戸岬、土佐清水で時々水揚げされます。

●味の評価

あまり流通しない魚ですが、非常に美味しい魚として知られます。

●流通価格

以前はそれほど高価ではなかったのですが、近年は価格が揚がってきています。特に1kgを超えるようなサイズはかなり高価になります。

メイチダイの調理法など

良く利用される調理方法

刺身、昆布〆、焼き物、煮付け、ムニエル、ポアレなど。

綺麗な甘味のある白身は、色んな用途に使えます。

メイチダイを食べたお客さまからの声

お客さまからのお便りその1

メイチダイについては、刺身と焼き霜にして食べましたが、焼き霜のほうが断然美味しかった。やっぱり皮に味のある魚は焼き霜の方が美味しい。活〆でなかったので歯ごたえはなかったが、くさみは全くなく、脂の乗りもイシダイやグレレベルのまったりした味わい。値段を考えると、イシダイより絶対得。グレがダメな人でもメイチなら美味しく食べられると思う。

メイチダイを食べられた方の感想や写真の投稿を募集!

皆様からの色々な感想や画像をお待ちしております!

のん気な魚屋の水揚げされる鮮魚の紹介のページをより充実したページとする為に、皆様から魚を食べた感想や鮮魚の画像、実際に調理した料理の画像等の投稿をお願い致しております。

こちらのアドレスより応募下さい。tarou@mokuyouichi.com
募集要項をご確認の上、記載必要事項をご記入頂き投稿して下さい。募集要項詳細のページ

各産地での月度別状況

鳥取
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の鳥取御来屋・境港の鮮魚
室戸岬
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の高知県室戸岬の鮮魚
播磨灘
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の瀬戸内海播磨灘の鮮魚
土佐清水
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の高知県土佐清水の鮮魚
萩・益田
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の山陰萩・益田の鮮魚
有明海
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の九州有明海の鮮魚

この魚を更に詳しく知りたい場合は、こちら メイチダイ
ぼうずコンニャクさんの市場魚介類図鑑にリンクされてます。