鮮魚の産直通販:のん気な魚屋

ミノカサゴ

のん気な魚屋の取り扱い産地の中で水揚げされる鮮魚のうち、ミノカサゴについて紹介したページです。

ミノカサゴ(カサゴ目フサカサゴ科)

ミノカサゴ1

ミノカサゴについて

カサゴ目フサカサゴ科

水族館などでよく見かける魚です。
華やかなヒレと色合いは、水族館の様な場所で目を引く為、大抵の水族館では飼われていると思います。

高知では「ヤマノカミ」の名前で呼ばれています。

華やかな色合いと優雅な身あっけとは裏腹に、ヒレに毒があります。刺されるとかなり傷みますので注意をして下さい。死にいたる程の毒性はないようですが、数時間ほどは痛みがあり、吐き気やめまいを生じる事もあるようです。

南方系の魚です。高知でも水揚げ量はさほど多くは無く、時々水揚げされる程度です。

鮮魚としての評価は、水揚げも少なく味わいも普通。そのためあまり高くありません。淡白な白身は色々な料理に利用できますが、水揚げが少ない事、毒がある事などが重なり、積極的に流通、販売される魚ではありません。

●ミノカサゴが入荷した時にメールでお知らせ!

ミノカサゴが入荷した時、ご指定のメールアドレスにメールでお知らせ致します。


>>入荷お知らせサービスとは?

●水揚げ頻度

土佐清水や室戸で稀に上がりますが、あまり水揚げされません。

●味の評価

流通量が非常に少なく、味わいの評価は定まっていません。

●流通価格

比較的安価な魚です。

ミノカサゴの調理法など

良く利用される調理方法

刺身、ムニエル、唐揚げ、煮付け、椀だねなど。

あっさりした白身の魚です。
淡白な味わいでクセはありません。どちらかと言うとあっさりしすぎているような味です。

ミノカサゴを食べられた方の感想や写真の投稿を募集!

皆様からの色々な感想や画像をお待ちしております!

のん気な魚屋の水揚げされる鮮魚の紹介のページをより充実したページとする為に、皆様から魚を食べた感想や鮮魚の画像、実際に調理した料理の画像等の投稿をお願い致しております。

こちらのアドレスより応募下さい。tarou@mokuyouichi.com
募集要項をご確認の上、記載必要事項をご記入頂き投稿して下さい。募集要項詳細のページ

各産地での月度別状況

鳥取
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の鳥取御来屋・境港の鮮魚
室戸岬
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の高知県室戸岬の鮮魚
播磨灘
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の瀬戸内海播磨灘の鮮魚
土佐清水
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の高知県土佐清水の鮮魚
萩・益田
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の山陰萩・益田の鮮魚
有明海
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の九州有明海の鮮魚

この魚を更に詳しく知りたい場合は、こちら ミノカサゴ
ぼうずコンニャクさんの市場魚介類図鑑にリンクされてます。