鮮魚の産直通販:のん気な魚屋

サヨリ

のん気な魚屋の取り扱い産地の中で水揚げされる鮮魚のうち、サヨリについて紹介したページです。

サヨリ(ダツ目サヨリ科)

サヨリ1
サヨリ3

サヨリについて

ダツ目サヨリ科

日本の各地の沿岸に普通に生息する身近な魚ですが、漁獲量が少なく非常に高価な魚です。

下あごが細長く伸びているのが特徴的な魚。この下あごが、なぜこんなに細く長いのかの理由はわかっていません。

この下あごの先は赤い色になっており、この赤みが魚の鮮度を見分ける時の一つのしるしになります。赤いほど鮮度が良く、鮮度が落ちてくると赤みが薄くなってしまいます。

産卵期が、4~6月頃の為に、旬は、冬から春の初め頃までとされています。成長すると25~30cm程度のサイズになります。

脂肪分の少ない淡白な白身で高級魚としての扱いになります。

●サヨリが入荷した時にメールでお知らせ!

サヨリが入荷した時、ご指定のメールアドレスにメールでお知らせ致します。


>>入荷お知らせサービスとは?

●水揚げ頻度

2月下旬ころから5月上旬にかけて揚がります。

●味の評価

淡白な白身は上品な味わいで非常に美味しい魚として知られます。

●流通価格

非常に高価な魚です。
サイズが大きなものは驚くほど高値がつきます。

サヨリの調理法など

サヨリの握り寿司

サヨリの握り寿司

良く利用される調理方法

刺身、天ぷら、塩焼き、椀だね、ソテー、干物など。

脂肪分の少ない淡白な白身は色んな用途に使えます。サヨリの腹腔は黒く、苦味があるために、調理の際は綺麗に洗い落とすが、削ぎ取るようにしないと苦味が出て今います。

淡白な魚なので、天ぷらやソテーを使った料理でも非常に美味しくなります。

サヨリを食べられた方の感想や写真の投稿を募集!

皆様からの色々な感想や画像をお待ちしております!

のん気な魚屋の水揚げされる鮮魚の紹介のページをより充実したページとする為に、皆様から魚を食べた感想や鮮魚の画像、実際に調理した料理の画像等の投稿をお願い致しております。

こちらのアドレスより応募下さい。tarou@mokuyouichi.com
募集要項をご確認の上、記載必要事項をご記入頂き投稿して下さい。募集要項詳細のページ

各産地での月度別状況

鳥取
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の鳥取御来屋・境港の鮮魚
室戸岬
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の高知県室戸岬の鮮魚
播磨灘
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の瀬戸内海播磨灘の鮮魚
土佐清水
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の高知県土佐清水の鮮魚
萩・益田
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の山陰萩・益田の鮮魚
有明海
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の九州有明海の鮮魚

この魚を更に詳しく知りたい場合は、こちら サヨリ
ぼうずコンニャクさんの市場魚介類図鑑にリンクされてます。