鮮魚の産直通販:のん気な魚屋

シマアジ

のん気な魚屋の取り扱い産地の中で水揚げされる鮮魚のうち、シマアジについて紹介したページです。

シマアジ(スズキ目アジ科)

シマアジ1
シマアジ2

シマアジについて

スズキ目アジ科

誰もが耳にした事がある高級魚。アジ科の魚の中でも最高峰に位置づけられます。1m、10kgを超えるサイズに成長する大型のアジです。

一般的に水揚げされるサイズは2kgサイズでもかなり大きな方で、1kgを超えるようなサイズはあまり水揚げされません。

やや南方系の魚となり水揚げされるのは、西日本や伊豆諸島等が中心となります。

一般的にかなりの数が流通していますが、その殆どが養殖物になります。天然物のシマアジの数はかなり少なくあまり流通していません。

室戸や土佐清水でも、大型の物の水揚げはかなり少なく、あまりまとまって揚がることはありません。20~25センチ程度の小さなサイズは、秋口頃にまとまって定置網に入ることがあります。

数が非常に少ない為、かなり高価な魚です。養殖物でもかなり高価で流通している魚です。

天然物のシマアジは、養殖物に比べてあっさりとした味わいです。マアジなどと比較して、味わいが深く絶品です。

●シマアジが入荷した時にメールでお知らせ!

シマアジが入荷した時、ご指定のメールアドレスにメールでお知らせ致します。


>>入荷お知らせサービスとは?

●水揚げ頻度

太平洋側の室戸や土佐清水で時々水揚げされます。播磨灘でもまれに水揚げされます。

●味の評価

非常においしい魚として定着しています。

●流通価格

中型、大型の物はかなり高値。小型の物は高値で流通しています。

シマアジの調理法など

シマアジの刺身

シマアジの刺身

良く利用される調理方法

刺身、塩焼き、ムニエル、フライ、煮付けなど。

やっぱり刺身が一番美味しく食べれる方法です。また、塩焼きでも美味しく食べれます。

シマアジを食べたお客さまからの声

お客さまからのお便りその1

シマアジは小さかったので、大丈夫かなと思いましたが、さばいてみると結構お刺身で取れましたし、ほんとに新鮮でした。なかなか天然のしまあじは手に入らないので、その味わいの深さにびっくりしました。


お客さまからのお便りその2

シマアジは絶品でしたねえ!
昨晩、片身を刺身でたべ、さきほどもう片身を刺身で食べ終わったところです。^^ 昨晩、さばいている時に一切れ味見をしたんですが、強い旨味が5分くらい口の中に残りました。 凝縮された旨味でしたねえ。歯ごたえも適度にあって本当に旨かったです。
おふくろは「背側の肉より腹側の肉の方がうまいなあ。」といっておりました。
今日、もう片側を刺身で食べましたが、やっぱり旨かったです。 非常に満足しております。

シマアジを食べられた方の感想や写真の投稿を募集!

皆様からの色々な感想や画像をお待ちしております!

のん気な魚屋の水揚げされる鮮魚の紹介のページをより充実したページとする為に、皆様から魚を食べた感想や鮮魚の画像、実際に調理した料理の画像等の投稿をお願い致しております。

こちらのアドレスより応募下さい。tarou@mokuyouichi.com
募集要項をご確認の上、記載必要事項をご記入頂き投稿して下さい。募集要項詳細のページ

各産地での月度別状況

鳥取
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の鳥取御来屋・境港の鮮魚
室戸岬
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の高知県室戸岬の鮮魚
播磨灘
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の瀬戸内海播磨灘の鮮魚
土佐清水
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の高知県土佐清水の鮮魚
萩・益田
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の山陰萩・益田の鮮魚
有明海
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の九州有明海の鮮魚

この魚を更に詳しく知りたい場合は、こちら シマアジ
ぼうずコンニャクさんの市場魚介類図鑑にリンクされてます。