鮮魚の産直通販:のん気な魚屋

シロギス

のん気な魚屋の取り扱い産地の中で水揚げされる鮮魚のうち、シロギスについて紹介したページです。

シロギス(スズキ目キス科)

シロギス1
シロギス2

シロギスについて

スズキ目キス科

日本の砂浜などに普通にいる魚です。
夏の海水浴場などで、人が泳いでいるような浅いところで目にするような事があります。春から夏にかけて旬の魚です。

春から夏にかけての投げ釣りの対象魚として非常に親しまれています。白くて美しい姿も人気の理由なのでしょう。

あまり大きくならず、成長しても30センチ前後、100g強のサイズです。一般的に流通しているサイズは15センチ、50~60g程が中心になります。

白身の綺麗な魚で、鮮度が良ければ高級魚の扱いになります。刺身で食べれる鮮度のものになるとかなり高価です。しかし、刺身にするとその高価な理由が理解できる味わいです。

特に天ぷらの素材としては欠かすことが出来ないもの。淡白ながらシロギスならではの旨味を楽しむことが出来ます。

近年は海外からの近種の輸入物が多くなってきています。流通量は圧倒的に輸入物が多く、国産のシロギスは圧倒的少数です。

●シロギスが入荷した時にメールでお知らせ!

シロギスが入荷した時、ご指定のメールアドレスにメールでお知らせ致します。


>>入荷お知らせサービスとは?

●水揚げ頻度

瀬戸内海、日本海で水揚げされます。

●味の評価

非常においしい白身魚の定番です。

●流通価格

瀬戸内海産は非常に高値安定しています。特に100g近いサイズやそれ以上のものはかなり高価。他の産地でも比較的高値で安定しています。

シロギスの調理法など

シロギスの天ぷら

シロギスの天ぷら

良く利用される調理方法

刺身、霜造り、塩焼き、天ぷら、煮付け、ムニエル、干物など。

クセのない白身は、どんな料理に使っても美味しく食べれます。サイズが小さい為、調理が少し面倒ですが、刺身にして非常に美味しい魚です。ややあっさりとした味わいの中に脂を感じる事が出来ます。

また、定番の天ぷら。関東地方では天ぷらのネタとしてなくてはならない物。あっさりした白身のに程良い旨味を感じる事が出来る調理法です。塩焼きにしても美味です。あっさりとした味わいにシロギス独特の風味が感じられます。

シロギスを食べたお客さまからの声

お客さまからのお便りその1

播磨灘赤穂からの大ぶりのシロギス。
100gを超える立派なシロギスです。その分値段もかなり張りました。
早速刺身で。皮目を少し炙って霜造りに。
淡白ながらほんのりと甘みがあるような味わいは絶品。
他にムニエルにしましたがこちらも非常に美味しくいただきました。

シロギスを食べられた方の感想や写真の投稿を募集!

皆様からの色々な感想や画像をお待ちしております!

のん気な魚屋の水揚げされる鮮魚の紹介のページをより充実したページとする為に、皆様から魚を食べた感想や鮮魚の画像、実際に調理した料理の画像等の投稿をお願い致しております。

こちらのアドレスより応募下さい。tarou@mokuyouichi.com
募集要項をご確認の上、記載必要事項をご記入頂き投稿して下さい。募集要項詳細のページ

各産地での月度別状況

鳥取
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の鳥取御来屋・境港の鮮魚
室戸岬
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の高知県室戸岬の鮮魚
播磨灘
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の瀬戸内海播磨灘の鮮魚
土佐清水
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の高知県土佐清水の鮮魚
萩・益田
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の山陰萩・益田の鮮魚
有明海
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の九州有明海の鮮魚

この魚を更に詳しく知りたい場合は、こちら シロギス
ぼうずコンニャクさんの市場魚介類図鑑にリンクされてます。