鮮魚の産直通販:のん気な魚屋

イシワケイソギンチャク

のん気な魚屋の取り扱い産地の中で水揚げされる鮮魚のうち、イシワケイソギンチャクについて紹介したページです。

イシワケイソギンチャク

イシワケイソギンチャク1
イシワケイソギンチャク2

イシワケイソギンチャクについて

名前の通りイソギンチャクです。有明海近隣では、昔からイソギンチャクを食べる習慣があります。

このイソギンチャクは、日本の浅瀬に一般的に見られる普通のイソギンチャクですが、食べる習慣が現在でも残っているのは有明海周辺だけだそうです。古くは、東京周辺でも食用として利用をしていたようです。

現在は、有明海周辺で一般的に食べられていますが、それに加えて、観光客向けの珍味として提供されている事が多い様です。

また、このイソギンチャクを釣の餌にするとよく釣れるらしく、釣用の餌として購入する方もいらっしゃいます。

有明海近隣では「ワケノシンノス」と呼ばれています。上の画像の左側の写真は触手を開いた状態、右側は閉じた状態の物です。

●有明産イソギンチャクの販売ページへ

有明産のイソギンチャクを販売しております。


●イソギンチャクが入荷した時にメールでお知らせ!

イソギンチャクが入荷した時、ご指定のメールアドレスにメールでお知らせ致します。


>>入荷お知らせサービスとは?

●水揚げ頻度

有明海で年間を通じて水揚げされます。

●味の評価

地域限定の味の為、評価は定まりません。

●流通価格

高値で安定して流通しています。

イシワケイソギンチャク調理法など

イソギンチャクの唐揚げ

イソギンチャクの唐揚げ

イソギンチャクの味噌煮

イソギンチャクの味噌煮

良く利用される調理方法

味噌煮、酢味噌あえ、醤油煮、唐揚げ、味噌汁など。

一般的に多く利用されているのが味噌煮です。食材であるイソギンチャク自体には味は殆ど無く、独自の食感を楽しむ食材と言えます。

イシワケイソギンチャクを食べられた方の感想や写真の投稿を募集!

皆様からの色々な感想や画像をお待ちしております!

のん気な魚屋の水揚げされる鮮魚の紹介のページをより充実したページとする為に、皆様から魚を食べた感想や鮮魚の画像、実際に調理した料理の画像等の投稿をお願い致しております。

こちらのアドレスより応募下さい。tarou@mokuyouichi.com
募集要項をご確認の上、記載必要事項をご記入頂き投稿して下さい。募集要項詳細のページ

各産地での月度別状況

鳥取
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の鳥取御来屋・境港の鮮魚
室戸岬
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の高知県室戸岬の鮮魚
播磨灘
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の瀬戸内海播磨灘の鮮魚
土佐清水
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の高知県土佐清水の鮮魚
萩・益田
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の山陰萩・益田の鮮魚
有明海
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の九州有明海の鮮魚

この魚を更に詳しく知りたい場合は、こちら イシワケイソギンチャク
ぼうずコンニャクさんの市場魚介類図鑑にリンクされてます。