鮮魚の産直通販:のん気な魚屋

ウッカリカサゴ

のん気な魚屋の取り扱い産地の中で水揚げされる鮮魚のうち、ウッカリカサゴについて紹介したページです。

ウッカリカサゴ(カサゴ目フサカサゴ科)

ウッカリカサゴ1
ウッカリカサゴ2

ウッカリカサゴについて

カサゴ目フサカサゴ科

ヘンな名前の魚です。見た目は普通のカサゴと殆ど変わりません。最近になってはっきりと区別されるようになったようです。普通のカサゴと比べてかなり大型になるようです。

本種ウッカリカサゴは、カサゴと違いかなり大きく成長します。40センチ2kgを超えるようなサイズまで成長します。

上の写真の左は小さなサイズ。右の写真は30センチを超える大きなサイズです。小型の物はかなり区別が難しいのですが、大型の物になると一目でカサゴと違う事が解ります。

カサゴとの区別の仕方は白い斑点模様があるかどうか。加えて白い斑点模様に黒い縁取りがあるかどうか。なのですが、一番解りやすい判別方法は胸鰭の鰭条数です。カサゴは18本。ウッカリカサゴは19本になります。

室戸では、カサゴの事をガシラ。ウッカリカサゴの事は沖ガシラと呼んで区別します。沿岸の浅いエリアで揚がるカサゴとやや深い沖合で水揚げされる事が多いウッカリカサゴとを分けています。

味わいは、カサゴと比較するとやや淡白な味わいとなります。しかし、カサゴと比べるとかなり大きなサイズまで成長するので色々な料理の用途に利用する事が出来ます。

●ウッカリカサゴが入荷した時にメールでお知らせ!

ウッカリカサゴが入荷した時、ご指定のメールアドレスにメールでお知らせ致します。


>>入荷お知らせサービスとは?

●水揚げ頻度

室戸岬や土佐清水、鳥取や萩・益田で揚がります。

●味の評価

カサゴと比較するとやや劣る等と言われる事がありますが、大きなサイズになる魚なのでカサゴより利用用途も広く使いやすい魚です。

●流通価格

水揚げされる量は少なめで流通価格はやや高めで安定しています。サイズが大きなものになると比較的高値で流通する事になります。

ウッカリカサゴその他

ウッカリカサゴ3

良く利用される調理方法

刺身、霜造り、ムニエル、ポアレ、煮付け、鍋物、唐揚げ、アクアパッツア、ブイヤベースなど。

かなり大きなサイズまで成長するカサゴなので色々な用途で利用する事が出来ます。また、皮目も非常においしい魚なので皮目をうまく利用した料理等も試してみたい素材です。

和としては、刺身に加えて霜造りも皮目の旨さを楽しむ事が出来ます。煮付けや鍋物にしても美味です。皮目のゼラチン質が美味しく食べれます。

やや淡白な身は洋食の素材としても用途が広い素材です。大きなサイズの物は、ムニエルやポアレで。少し小さなサイズの物は1尾を使って抜群の旨味を引き出せる、アクアパッツアやブイヤベースなど。

ウッカリカサゴを食べられた方の感想や写真の投稿を募集しています!

皆様からの色々な感想や画像をお待ちしております!

のん気な魚屋の水揚げされる鮮魚の紹介のページをより充実したページとする為に、皆様から魚を食べた感想や鮮魚の画像、実際に調理した料理の画像等の投稿をお願い致しております。

こちらのアドレスより応募下さい。tarou@mokuyouichi.com
募集要項をご確認の上、記載必要事項をご記入頂き投稿して下さい。募集要項詳細のページ

各産地での月度別状況

鳥取
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の鳥取御来屋・境港の鮮魚
室戸岬
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の高知県室戸岬の鮮魚
播磨灘
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の瀬戸内海播磨灘の鮮魚
土佐清水
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の高知県土佐清水の鮮魚
萩・益田
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の山陰萩・益田の鮮魚
有明海
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の九州有明海の鮮魚

この魚を更に詳しく知りたい場合は、こちら ウッカリカサゴ
ぼうずコンニャクさんの市場魚介類図鑑にリンクされてます。