鮮魚の産直通販:のん気な魚屋

クジメ

のん気な魚屋の取り扱い産地の中で水揚げされる鮮魚のうち、クジメについて紹介したページです。

クジメ(カサゴ目アイナメ科)

クジメ1
クジメ2

クジメについて

カサゴ目アイナメ科

普通に見ると小さいアイナメにしか見えません。アイナメとは同じアイナメ属の親戚のような魚です。

アイナメとの違いは、側線の数と尾びれの形で見分けます。特に尾びれの先が丸まっているのがクジメになります。アイナメは尾びれの先が直線です。またクジメはアイナメと違い20cm程度のサイズにしかなりません。

このクジメ、味わいはアイナメと比較すると劣ると言われています。しかし瀬戸内海などの産地では、「スゲ」と呼ばれ、惣菜用の身近な魚として地元では人気です。

サイズが小さい為に、刺身用の素材としては使いにくく、アイナメと比較すると、安価で流通する事から庶民の味となっています。

クセのない白身でアイナメよりも少しあっさりとした味わい。家庭で食べたり、煮付けなどにするには、安価なクジメが一番ぴったりの魚のように思うのですが。

●クジメが入荷した時にメールでお知らせ!

クジメが入荷した時、ご指定のメールアドレスにメールでお知らせ致します。


>>入荷お知らせサービスとは?

●水揚げ頻度

春から夏場にかけて播磨灘で水揚げされます。活物での水揚げが中心となります。水揚げ頻度はあまり多くありません。

●味の評価

瀬戸内海など産地では惣菜用の美味しい魚として知られています。

●流通価格

もともとは非常にリーズナブルな魚として流通していましたが、近年は水揚げが減ってきており、流通価格も高くなってきています。

クジメの調理法など

良く利用される調理方法

煮付け、唐揚げ、煮物、刺身、霜造りなど。

淡白できめの細かい身は煮付けにぴったり。なめらかな食感の身です。唐揚げにしても淡白な身を脂分がカバーして非常に美味しくなります。

クジメを食べられた方の感想や写真の投稿を募集!

皆様からの色々な感想や画像をお待ちしております!

のん気な魚屋の水揚げされる鮮魚の紹介のページをより充実したページとする為に、皆様から魚を食べた感想や鮮魚の画像、実際に調理した料理の画像等の投稿をお願い致しております。

こちらのアドレスより応募下さい。tarou@mokuyouichi.com
募集要項をご確認の上、記載必要事項をご記入頂き投稿して下さい。募集要項詳細のページ

各産地での月度別状況

鳥取
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の鳥取御来屋・境港の鮮魚
室戸岬
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の高知県室戸岬の鮮魚
播磨灘
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の瀬戸内海播磨灘の鮮魚
土佐清水
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の高知県土佐清水の鮮魚
萩・益田
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の山陰萩・益田の鮮魚
有明海
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の九州有明海の鮮魚

この魚を更に詳しく知りたい場合は、こちら クジメ
ぼうずコンニャクさんの市場魚介類図鑑にリンクされてます。