鮮魚の産直通販:のん気な魚屋

タイワンカマス

のん気な魚屋の取り扱い産地の中で水揚げされる鮮魚のうち、タイワンカマスについて紹介したページです。

タイワンカマス(スズキ目カマス科)

タイワンカマス1
タイワンカマス2

タイワンカマスについて

スズキ目カマス科

南方系のカマスの種類です。室戸や土佐清水で水揚げされる南方系のカマス。40~50cmほどまで成長します。

ダイビングの水中撮影などで、非常に大きな群れを作って泳いでいる写真などを良く見かけます。ダイバーの人たちにとってはよく目にする魚のようです。

この魚、産地での消費が中心となる為か、あまり一般的に都市部などで見かける事はありません。味わいは、普通のカマスとあまり変わりなく、白身のおいしい魚です。

一般的なアカカマスと比較すると、若干安価で流通しています。

●タイワンカマスが入荷時にメールでお知らせ!

タイワンカマスが入荷した時、ご指定のメールアドレスにメールでお知らせ致します。


>>入荷お知らせサービスとは?

●水揚げ頻度

あまり水揚げされません。室戸と土佐清水で時々揚がります。

●味の評価

通常のアカカマスと同じように利用されます。

●流通価格

比較的安価な魚です。

タイワンカマスの調理法など

良く利用される調理方法

塩焼き、干物、刺身、霜造り、ムニエル、天ぷら、フライなど

一般的に普通のカマスと同じように調理して食べて頂けます。意外に油との相性も非常に良く、ムニエルやフライなどにしても非常に美味しい魚です。

タイワンカマスを食べたお客さまからの声

お客さまからのお便りその1

カマスとしては大きめの350gを超えるタイワンカマスでした。
1尾は刺身と皮目をあぶって霜造りに。刺身ではやや物足りないような味わいでしたが、皮目をあぶると旨味が増したようで非常に美味しかったです。
もう1尾は3枚におろしてムニエルにしました。刺身ではやや物足りないいような感じの身でしたが、ムニエルにするとふっくらふんわりとした感じになり甘みも感じられました。
タイワンカマスの個人的な感想は刺身より皮目をあぶったり、ムニエルやフライにして美味しい感じでした。価格の割には結構いける魚かなって思います。

タイワンカマスを食べられた方の感想や写真の投稿を募集!

皆様からの色々な感想や画像をお待ちしております!

のん気な魚屋の水揚げされる鮮魚の紹介のページをより充実したページとする為に、皆様から魚を食べた感想や鮮魚の画像、実際に調理した料理の画像等の投稿をお願い致しております。

こちらのアドレスより応募下さい。tarou@mokuyouichi.com
募集要項をご確認の上、記載必要事項をご記入頂き投稿して下さい。募集要項詳細のページ

各産地での月度別状況

鳥取
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の鳥取御来屋・境港の鮮魚
室戸岬
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
     
本日の高知県室戸岬の鮮魚
播磨灘
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の瀬戸内海播磨灘の鮮魚
土佐清水
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
     
本日の高知県土佐清水の鮮魚
萩・益田
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の山陰萩・益田の鮮魚
有明海
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の九州有明海の鮮魚

この魚を更に詳しく知りたい場合は、こちら タイワンカマス
ぼうずコンニャクさんの市場魚介類図鑑にリンクされてます。