鮮魚の産直通販:のん気な魚屋

ガザミ(ワタリガニ)

のん気な魚屋の取り扱い産地の中で水揚げされる鮮魚のうち、ガザミ(ワタリガニ)について紹介したページです。

ガザミ(ガザミ科)

ワタリガニオス
ワタリガニメス

ガザミについて

ガザミ科

昔から親しまれてきたカニです。
ガザミの呼び名よりも、ワタリガニでの呼び名で呼ばれることが一般的です。
一昔前までは、一番一般的なカニだったはずが、最近は「タラバガニ」や「ズワイガニ」に押されてしまっています。

両端の尖った甲羅に、下の足の形状と、独特な形をしています。ワタリガニは英名でスイミングクラブと呼ばれるほど泳ぐのが上手でよく泳ぐことで知られます。ワタリガニの地方名も渡って泳ぐ事から付けられています。

上記のようによく泳いだりして移動するため、足を動かす筋肉が非常に発達します。活発に泳ぎ回る事が多いワタリガニの身が締まっていておいしいのは当然なのです。

このガザミ、オスとメスでは旬が違い、オスは秋頃、メスは卵を抱える冬から春になります。
特に卵を抱えたメスは、冬から春の味覚として古来より美味として知られています。しかしこの頃のメスは美味しいだけあってかなり高価な食材となります。

内子やカニ味噌だけでなく、身も非常に繊細でなめらかな食感はガザミならでは。ほんのり甘みのある味わいで非常においしいです。

●播磨灘産ワタリガニオスを販売しております。

現在播磨灘産ワタリガニオスを販売中です。


●ガザミが入荷した時にメールでお知らせ!

ガザミが入荷した時、ご指定のメールアドレスにメールでお知らせ致します。


>>入荷お知らせサービスとは?

●水揚げ頻度

年間を通じて水揚げされますが、春と秋の水揚げ比較的多く。冬の時期は深場に潜ってしまい水揚げは非常に少なくなります。

●味の評価

非常に美味しいカニです。松葉ガニよりも本種を好む方も多いカニです。

●流通価格

高価なカニです。
特に内子を持つ時期のメスガニはかなり高い高価なカニになります。

ガザミその他

ワタリガニのボイル

ワタリガニのボイル

ワタリガニケジャン

ワタリガニケジャン

良く利用される調理方法

茹ガニ、味噌汁、蒸しガニ、ケジャン、パスタなど。

大きなものはやはり蒸しガニや茹ガニ。
小さなサイズは、味噌汁に入れて食べると美味しく食べれます。

ガザミを食べたお客さまからの声

お客さまからのお便りその1

本日無事到着いたしました。さっそくお味噌汁にしてみました。 新鮮なワタリガニだけに、いい出汁が出て卵もいい色をしていました 家族でおいしくいただきました ありがとうございました。


お客さまからのお便りその2

内子の味わいは何とも表現できない抜群の旨さです。
濃厚な味わいだけでは言い足りない、何とも言えない味わい。
これは癖になります。
またお願いするので宜しくお願いします。

ガザミを食べられた方の感想や写真・料理の写真の投稿を募集しています!

皆様からの色々な感想や画像をお待ちしております!

のん気な魚屋の水揚げされる鮮魚の紹介のページをより充実したページとする為に、皆様から魚を食べた感想や鮮魚の画像、実際に調理した料理の画像等の投稿をお願い致しております。

こちらのアドレスより応募下さい。tarou@mokuyouichi.com
募集要項をご確認の上、記載必要事項をご記入頂き投稿して下さい。募集要項詳細のページ

各産地での月度別状況

鳥取
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の鳥取御来屋・境港の鮮魚
室戸岬
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の高知県室戸岬の鮮魚
播磨灘
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の瀬戸内海播磨灘の鮮魚
土佐清水
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の高知県土佐清水の鮮魚
萩・益田
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の山陰萩・益田の鮮魚
有明海
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
本日の九州有明海の鮮魚

この魚を更に詳しく知りたい場合は、こちら ガザミ
ぼうずコンニャクさんの市場魚介類図鑑にリンクされてます。